自衛隊歴3年の私が高校で身に着ければ仕事が楽だったと思う3つのスキル

その他

こんにちは!元自のとかかです!(トサカじゃないよ)

今回は、「今年から自衛隊入るんだけど、緊張するな〜なんかやっとける事ないかな〜」

と感じてる人の助けになるように、今からでも準備すれば、助かるような物を3つ、紹介します!

それでは、ごゆるりと御覧ください!

裁縫力が大事だった!縫う数がたくさんあります!

これは、知っている人もいると思いますが、自衛隊に入隊して、まず初めにやる仕事は、自分の服や使っていく物に、名札を塗っていく事です。

縫い物など対してやった事のない私は、手を針で挿しまくりながら、縫って行きました。

そして、この作業で、一番怖いのは、名札が傾いていたり、ずれてしまう事です。

一度縫った物を、わざわざ取って、もう一度縫わなくてはいけません、、、

やり直しってメンタルにきますよね汗

僕は「やり直し」が一番嫌いと言っても過言ではないので、かなりきつかったです。

ただ、私は器用な方だったので、2、3回のやり直しで済みましたが、酷い人は、

泣きそうになりながらやっていました。笑

 

やってる事は、学校と対して変わらないのに、キツさは全然違いましたね・・・

ある意味、私はここで、社会に出た事を自覚したかもしれません。

2、宴会芸(学生の時で言う一発芸かな?)

・・・ふざけていませんよ?ガチですよ?

信じにくいと思うので、二つほど実際に私の身に、降ってきた、恐ろしい体験を載せていこうと思います。

困ったタイミング一つめ!山での、泊まり訓練

入隊して約50日ほど経つと、山での泊まりの訓練をするのですが、その時に、何故か余興(宴会芸の様なもの)をする事になっていまして。

勿論、全員参加、同じ部屋の8人で余興をしなくてはいけません。

他にもグループが3つあったのですが、まさかのクオリティーの高さに笑いながらも、焦りが積もっていき、自分たちの番が来て・・・準備をしていないと言っても過言では無い余興が受けるはずもなく、私の頭の中で、すべった時の「ヒューー」の音と共に枯れ葉が舞っていたと思います。

困ったタイミング2つ目!部隊配属後の宴会

先ほどの話の様に、大掛かりな感じでは、無いのですが、これはこれでキツかったと思います。

私は、キャラ的には、陽気なキャラ、、、からは程遠い真面目キャラでした。

なので、私の同期(学校でいう同級生、入隊タイミングが同じ人)は、すべっても笑いを誘う様なキャラだったので、羨ましかったです。

やっぱり自衛隊員は体が資本!体力を付けておこう!

 

この三つの中では、これが無くて、かなり苦労しました。

私が行っていた前期教育は、周りから聞いたところ、少々キツめだった様ですが、おそらく他の所だったとしても、苦労していると、思います。

私は、中学は帰宅部、高校は少し運動部に入っていました。(全くきつい事はしない部活でした、)

そんな、私が、入隊して約二週間後、山を走っているんですよ?

、、、地獄でしたね、、、いやあ本当に、、、

辞めたいとも感じましたが、(実際に辞めていく人もちらほら)

流石に入隊してから、数ヶ月で仕事をやめたら、親に顔向けできないと思い、踏ん張りました。

真面目に、部活やってれば良かったな〜と当時は、毎日考えてましたね。

部活にはほとんど、参加していたのですが、あまりきつくない練習だったので、自主練などのランニングや、筋トレはしていませんでした。

真剣に部活をしてる人には、申し訳なかったな・・・

気を取り直してまとめに入りましょう!

まとめ

  1. 裁縫は練習してきましょう(やり直しはやですよね?
  2. 自分の持ちネタはしっかり用意しておこう(恥をかきたくないですよね?)
  3. 体力は有ればあるだけ、教育が楽になる!(やっといてよかったと必ず思えます)

以上の三つです!

いかがでしたか?

今からでも、準備すれば、絶対教育が楽になるはずなので!ぜひ、練習してみて欲しいと思います!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、またどこかで、

コメント

タイトルとURLをコピーしました