内藤佐和子(徳島市長)学歴や実家は?病気や持病について調べてみた!【2020年】

ニュース関連

皆さんこんにちわ!トカカです!

この記事では

「内藤佐和子(徳島市長)学歴や実家は?病気や持病について調べてみた!」

という内容で書いていきます!

最年少で徳島市長になった内藤さんの実家や学歴などが判明しているので解説していきたいと思います!

政策なども気になりますが、この記事では生い立ちを詳しく調べてみました!

それでは、どうぞ!

内藤佐和子(徳島市長)ってどんな人?プロフィール!

ここでは、内藤佐和子市長のプロフィールを軽く説明したいと思います!

*wikiやオフィシャルサイトを参考にしています。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

生年月日:1984年3月28歳(2020年4月現在36歳)
出身地:徳島県徳島市
出身校:東京大学法学部
経歴:ビジネスコンテスト受賞
ベンチャー企業の経営
テレビ番組「ゴジカル!」のコメンテーター(約7年間)病気:20歳の時に「多発性硬化症」を発症

などが分かりました!

経歴からは、かなり「やり手」と伺える内容でしたね!

企業に経営、テレビのコメンテーター、コンテストで受賞・・・

私が調べてみた所、経歴として

  • ビジネスコンテストは病気発症後に積極的に参加し受賞
  • 病気発症は東大在学中
  • しかも本も出版(病気の経験をいかして)

など、細かな情報がありました!!

内藤佐和子(徳島市長)学歴や実家は?幼稚園~大学まで判明!

調べてみた所

幼稚園:生光学園幼稚園
小学校:応神小学校
中学校:徳島文理中学校・高等学校
高校:中高一貫の学校の為、上に同じ
大学:東京大学法学部政治コース

となっているようです。

また、高校生の時に留学も経験しているそうです。

1年間の留学だったようですが、個人的には

・・・「高校生で留学とかすごくね??」という思いでいっぱいです(笑)

ちなみに、東京大学の政治コースへの志望理由については

「政治家になりたい!!」という思いよりも、「弁護士」になるために入学して、学んでいたそうです

内藤佐和子(徳島市長)の実家は?

調べてみた所

  • 住所
  • 親の名前や年齢

などは、公開していませんでした。

ただ、内藤佐和子さんの出身地である徳島県徳島市の「鉄工所」を営んでいるという情報がありました!

なんでも、大学生時代は、「将来的に実家を手伝う」という考えもあったようです。

(しかも資格を持っているとの噂もありました・・)

結論:やっぱり市長になれる人間はすごい(笑)

内藤佐和子(徳島市長)の病気や持病について調べてみた!

先ほども何度か名前に出していますが

内藤佐和子さんの病気は「多発性硬化症」という名前(病名)のようです。

タイミング的には「東大入学したての頃」らしく「なんで私なの・・・」と悲観的な思いがあふれてしまっていたようです。

どんな病気か軽く調べてみた所

厚生労働省が「難病」と類する病気の一つのようです。

病気の概要については少し難しく、説明しずらいため、ここでは

「症状」を調べてまとめていきます

  • 目が見えにくくなる
  • 物が2重に見えてしまう(寄り目した時みたいな感じ?)
  • しびれ
  • 体に力が入りにくい、動きにくい
  • 歩くことに支障がある事も
  • 排泄に障害がある事も
  • 会話に弊害がある(音が聞き取りずらい、活舌が悪くなる)

などがあるようです(もちろん、軽傷重症などで症状は分かれると思います。)

また、一応「完治」に近い物はできるようですが、再発性がかなり高い、というより「1~2年で(説明を読む限り必ず)再発する」病気のようです。

・・・かなり過酷な病気のようですね。

東大生でこの病気になってしまっても、くじけ怠けることなく、努力を積み重ねての市長にまでなるという・・・

凄すぎる(語彙力どうした)

内藤佐和子(徳島市長)の学歴や病気についてまとめ!

まとめて見ると

  • 大学は東京大学
  • 実家は鉄工場
  • 病名は「多発性硬化症」

となっています!

いかがでしたか?

少しでも役に立てていたら幸いです!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

別の記事もぜひ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました