入隊者必見!自衛隊に入ったら出来ない事ベスト3!~見た目編~

その他

こんにちは、トカカです。

自衛隊というのは、給料が安定している反面、様々なことで、縛りが多い組織です。

そこで、この記事では、私が自衛隊に入隊中に思っていた。見た目が変わることで、やりたかったことの(個人的)ベスト3を紹介したいと思います!

それでは、御ゆるりとご覧ください。

メガネをつけて勤務したかった・・・目は悪くないですよ?

目が悪いわけではないので、言っちゃえば伊達メガネをつけたかったということです。

あくまで、日差しに目が弱かったり、風が目に沁みたりしやすい体質だっただけで、別にメガネ男子になりたかった訳ではありませんよ?

おそらく、別にメガネをかけていても、自衛隊的には問題ないと思います。

しかし、一回だけチャレンジしてやめました。(笑)

普段からかけているのなら、大丈夫だと思いますが、普段つけていなかったのが悪かったからか、

すれ違うたびに、「あれ?目悪かったの?」だの言われたり、めっちゃ見てきたりしたので、恥ずかしくてやめました。

確かその時は、徹夜してからの仕事だったので、風とか日差しとかがめちゃくちゃ沁みたので、メガネをかけていったと思います。

もしあなたも、メガネ男子で過ごしたいのなら、普段からかけることを、おすすめします(笑)

髪を染めたかった・・・染めて変わったことを紹介

この3つの中では、これが一番したかったことですね。

私の場合は、美容院で染めた訳ではないので、あまり明るい色ではありませんが、それでも、個人的にはかなり満足しています。

特に、性格が明るくなった!とか女性への苦手意識が無くなった!

ということは、ありませんでしたが、私が「ここは変わったかな?」

と感じた事を、2つほど、紹介します。

(童顔だったことによる)子供臭さが消えた!

これは、親に言われました。(笑)

と言っても、「ましになった」と言われただけですが・・・

やはり黒髪よりも茶髪の方が、個人的にも思っていますし、(お金は多少かかりますが)染めて良かったな、

と思っています。

髪型のセットなど、見た目を気にするようになった!

これは、自衛隊で勤務をしている時とか、やめて1,2か月は、まったくと言っていいほど、していませんでした。(寝癖を直すくらい)

特に、眉毛は俗にいうげきまゆでした。(笑)

しかし、髪を染めてからは、かなり、気を使っています。

なぜ、こうなったかは、分かりませんが、茶髪=かっこいい

みたい思っているからかもしれませんね。

もし、これを読んで、髪を染めようと思ってくれたのなら、一つだけアドバイスさせて下さい。

・・・染め液は目に入らないよう気を付けて、細心の注意を払ってくださいね。

痛いので(笑)

かっこよく髭を伸ばしてみたかった・・・そして似合わなかった(笑)

これは、男性の誰もが考える事だと思います。

(・・・そんなことない?いやいや、思っていますよきっと( ^ω^)・・・)

これは、無精ひげの様に、生やしてみたいということではなく、ある程度眉毛のように、形を作ってみたかったということです。

実際にやってみましたが・・・

・・・サッカー選手をイメージして剃ってみたのですが、どうあがいても、子供が頑張って髭伸ばした、みたいな見た目になりました(笑)

似合う似合わないは、人によると思いますので、かっこいい髭を作ってみたいと、考えていた方は、恐れず、チャレンジしてみてくださいね。

・・・似合うことを祈っておきますね。(笑)

まとめ

  • メガネをかけたかった!
  • 髪を染めたかった!
  • 髭を伸ばしたかった!

いかがでしたが?

メガネはかけれると思いますが、髪染めと髭については、絶対にできないので、それを承知の上で、入隊を考えたほうがいいですよ。

ここまで、読んでいただきありがとうございました!

それでは、また、どこかで・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました