勤務歴3年の元自がお勧め携行食を二つ紹介!特有の匂いの消し方も!

その他

 

こんにちは、トカカです。(トサカじゃないよ)

携行食って食べ物っぽくないものから美味しいものまで、色々あるのですが、

この記事では、私的には、美味しい携行食と、さらにその特有の匂いの消し方まで、紹介します!(匂いは完全には消えません。)

それでは、御ゆるりと御覧下さい。

 

そもそも携行食って何?

まずは、携行食を余り食べない部隊の人や、学生の方の為にに、自衛隊の携行食について、説明していきます。

携行食とは、その名の通り、バックなどに入れて持ち歩き、ボイルして食べる食べ物の事です。

一度温めてしまうと、そこまで、日持ちしませんが、ボイルなしだと、およそ1年ほど持ちます。(物によっては、2年持つものあるようです。)

戦場に、持っていくにはぴったりですね。(笑)

基本的な組み合わせとしては、

お米か麺の主食が二つに

タレ入りのおかず(主に肉)が入っています。

また、コーンスープ(あまり美味しくはありませんが)などのスープ的なのが入っているものもあります。

変わり種としては、乾パンやおでん(過去に一回だけ出ましたが、美味しかった)

などがありました。(今回は、数を食べれない物はオススメしていません。)

 

今回、オススメで紹介する携行食の基準は

  • 少し冷めても食べれるのか。

で選びました!(結果両方麺類になってしまいましたが・・・)

それでは、早速見ていきましょう!

 

ミートソーススパゲティー!麺には少し工夫しよう!

まず、オススメしたいのがこれです!

見た目はあれですが、私的には、結構美味しい!

元々、トマト料理も麺料理も好きなので、まぁ、おいしいと感じるのは、必然かもしれません。

ただし、弱点が2つあります。

それは服に着くと大変な事になる事です。(当たり前ですが)

長期の訓練で洗濯できない時に着いてしまったら、目も当てられません・・・

私は、最新の注意を払ってすすらないで食べていました(笑)

 

もう一つは(こちらの方が大事かも)

麺が酸っぱい事です!

恐らく、腐らないための処置だと思いますが、慣れない人は、きついかもしれません。

一番なのは市販の麺を使う事ですが、訓練中ではそれも出来ないと思います。

ですので、訓練中でも出来る事を2つ紹介します。

 

まずは、水ですすぐ

次に、塩胡椒を麺にかける

これで私は、ほとんど気にならなくなりました。

もし、水ですすげなければ、塩胡椒をかけるだけでも変わるので、是非、試してみて下さい!

カレーうどん!別々に食べるのもありです!

私は数ある訓練の中で、この携行食だけは、余した事がありません。

たとえ、極寒の雪山でも、夏の熱気がこもった森の中でも、こいつだけは、食べ切りました。

勿論、すすらずに(笑)

ただしこれの麺も、少し酸っぱいです。(スパゲティよりはかなりマシです。)

勿論すすいで塩胡椒でも良いですが、もし、目の前にキッチンがあるなら、試して欲しい食べ方があるので、紹介します!

お勧めの食べ方その1!しっかり茹でて食べる!

麺の酸っぱ味は、茹でれば消えます!

そのまま、カレーを入れて食べるのも良いですが、人によっては、、まだ酸っぱ味を感じるかもしれません。

そこで、めんみを使って緑のタヌキの様に温かいまま食べてみて下さい。

そこにあるのは、進化した麺ですから(※ただのうどんです)

おまけに、ネギや卵を入れてみると手軽で美味しいですよ。

お勧めの食べ方その2!カレーライスで食べる!

うどんどこに行った?

それは突っ込まない約束です。

先ほど言った、緑のタヌキ風で食べた場合は、これを試してみて下さい。

ちょっと変わったカレーライスを食べれますよ笑

 

他の何とも言えないおかずのせいで、お米が余っているのならチャンスです!

組み合わせてみましょう!

 

まとめ

  1. ミートソーススパゲティが美味しい
  2. カレーうどんはもっと美味しい
  3. ちゃんと手を加えるともっともっと美味しく食べられる。

いかがでしたか?

先に、このテクニックを知っていれば、訓練も怖くありません!

しかも、携行食で空腹が過ごせれば、休日の食費も浮くと思うので、是非、試して下さい!

ここまで読んで頂きありがとうございました!

それでは、またどこかで、

コメント

タイトルとURLをコピーしました