元自衛隊員がお金を貯めるには!目標の設定と工夫力が大事!

その他

 

皆さんこんにちは、トカカです。(トサカじゃないですよ・・?)

元自って色々なところで大変ですよね。

今まで、かからなかった、食費や光熱費を抑える方法や

家計簿をつけようととするがめんどくさくなってしまった。

経験がないので、考えるだけでも面倒になってしまう・・・

そんな状態になっていませんか?

今日は、そんなあなたの為に可能な限り、簡単にできてお金が貯まる、節約術を紹介します。

 目標を決めよう!(ルールがあります!)

ここで大事なのが、いくら貯金しよう!いくら節約しよう!という目標を作らないことです。結局、家計簿などに書かなくてはならず、途中でやめてしまう確率が高いです。めんどくさがりの僕は・・・お察しの通りです。

ですが、そんな僕でもうまくいった目標の立て方、ルールを2つ決めました!

期限、頻度を目標に入れよう!

一つ目のルールはこれです!

これを、目標に組み込むと、いつまでに、何をしなくてはいけないかを、自然に考えるようになるので、とても助かったルールでした。

「金額」を設定するのではなく、「回数」を設定しよう!

2つ目のルールはこれです!

私は「金額」ではなく「回数」を目標にしたのです。

これによって、目標の達成がわかりやすくなり、モチベーションの向上に繋がりました。

もちろん、人によって自分に合う目標、合わない目標があると思いますので、自分なりの目標を考えてみてください。

我慢をするだけでなく、工夫を加えよう!

お金を貯める為に、大切なのは、我慢の中に工夫を見つけることです。

分かりずらいと思うので、まずは具体的な例を出したいと思います。

例1:会社への移動中に自動販売機を見てジュースが飲みたくなったが我慢しよう。

例2:買い物サイトを眺めていたら、新しいフライパンが欲しくなったが、我慢しよう。

・・・私はこんな我慢の生活、スーパーマンでもない限り続く気がしません・・・

しかし、これに工夫を足し算してみて下さい。

私の場合は、

例1’:会社への移動中に自動販売機を見てジュースが飲みたくなったが、この先にコンビニがあるので、そこで安く買おう。

例2’:買い物サイトを眺めていたら、新しいフライパンが欲しくなったが、今のフライパンをくっ付きにくくする方法を探そう。

上のように、工夫を足し算することで、スーパーマンじゃなくても出来る気がしませんか?

ですので、あなたもただ我慢する節約ではなく、工夫する節約をしてみましょう。

後回しにするだけで、節約できる!

これは工夫というよりテクニックなのですが、何かが欲しくなった、買いたくなったと思った時に、その場で買う、買わないを決めるのではなく、30分~1時間置いてから、決めるようにしましょう。

自衛隊にいた頃は、外出出来る頻度も少なかったと思うのですが、今はいつでも買う事ができるので、慌てて買う必要はありません。

時間を置くことで、衝動買いを抑えるだけでなく、うまくいけば、ほしかった事すら忘れます(笑)

・・・ある意味、我慢すらしていないので、最強の節約かもしれません

また、副次的な効果だとは思いますが、買って後悔することが、少なくなりました。

※誕生日プレゼントなどは、後回しにし過ぎないようにしましょうね?絶対ですよ?

・・・苦い思い出は置いといて次に行きましょう。

消耗品の場所は分かりやすくして、整理しよう

あなたが思うこととしては、どうして消耗品だけ?、整理とか節約関係ないよね?などだと思います。

それぞれ開設しますね。まず、「どうして消耗品なのか」についてです。

電池や洗剤などの消耗品は、フライパンやスマフォと違って、なくてはならないものの、毎日使っているわけではありません。

ですので、どこに、どれくらいあるのか、が他の物にに比べ圧倒的に忘れやすいからです。

続いて、何で整理する必要が、あるのかと言うと、

例えば、冷蔵庫にあるものでおかずを作るのに、食材や調味料などを棚や冷蔵庫から出すとします。

その時に、冷蔵庫などの中身がごちゃごちゃで分かりにくかったら、期限の近い肉や野菜などがあるのにも関わらず、新しい食材から使ってしまい、下手をすればせっかく買った物が腐ってしまうかもしれません。

そして、それを補うために買い物をしてしまう・・・

・・・それは、もったいないですよね?

つまり、節約において一番避けなくてはならない、無駄買いをしてしまうことになります。

ですので、余計な買い物しないように、整理しましょう。

綺麗だと気分も良くなるし一石二鳥ですよ?

ひとまず上記の目標を意識してみよう

他にも、様々なテクニックがあるとは思いますが、全部一気にやろうとすると混乱してしまいます。

下手をすればいわゆる三日坊主になりかねないので、ある程度習慣になるまでは、この4つを意識して生活してみましょう。

 

まとめ

  1. 自分に合った目標を見つける
  2. 我慢に工夫を加える
  3. 後回しテクニックを使う
  4. 消耗品の管理、整理
  5. 上の4つの習慣をつけられるまで頑張る!

いかがでしたか?

テクニックというよりは、根本的な考えについて書きました。

これを起点に、あなたなりの、節約ライフを過ごしてくれれば、と思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

それでは、またどこかで、

コメント

タイトルとURLをコピーしました