槇原敬之の代償が10億と判明!失ったのはお金だけではなかった!?

アーティスト関連

皆さんこんにちわ!トカカです。

槇原敬之ことマッキーが薬物によって10億円ほど代償を与えられるのではないか?

という情報がちらほら出てきました。

そこで今日は、金額だけではなく他に失ってしまうことを載せていきたいと思います。

槇原敬之の代償が10億と判明!まずはこちらを紹介

ニュースサイトにこのような記事がありました。

歌手の槇原敬之容疑者(50)が13日、薬物犯罪で逮捕された。昨年10月からデビュー30周年イヤーに突入。今夏にベストアルバム発売、秋以降にツアーを予定していたが、全て白紙となることは確実だ。自身の作品だけでなく、楽曲提供したアーティストに影響が及ぶことも必至で、損害は10億円を超えるとみられる。最近では木村拓哉(47)の初ソロアルバム「Go with the Flow」にも楽曲「UNIQUE」を提供していた。

 21年ぶり2度目の逮捕という衝撃のニュースが流れた後、関係各所は慌ただしく対応に追われた。近年は「ショット」と呼ばれる単発での契約が多く、関係する企業も多い。各所は「事実関係を確認中」「対応を協議中」と口をそろえているが、混乱は14日以降にさらに拡大するとみられる。

 槇原容疑者は昨年10月からデビュー30周年イヤーに突入していた。同月に発売したカバーアルバム、12月発売の映像作品の回収などの対応は避けられない。3月4日に発売予定だったセルフカバーアルバム「Bespoke」、夏のベストアルバム発売の中止、また秋以降に予定していたツアーも中止は確実だ。ツアーは日程や規模など詳細は明らかになっていないが、既に会場を押さえていたとみられる。盛大な活動を準備していた分、機会損失を含めると、損害は優に10億円を超える可能性もある。

引用:https://hochi.news/articles/20200214-OHT1T50023.html

となっています。

また、別の情報によれば

  • 木村拓哉のソロツアーでも槇原容疑者が作詞作曲、編曲を手掛けた「UNIQUE」を披露していた。
  • 19日20日の講演のセットリストを変更しなくてはいけなくなった。
  • 提供楽曲として世界に一つだけの花は300万枚以上売れている
  • これは、学校の授業などにも採用されていた
  • 浜田雅功に提供し、ともに歌った「チキンライス」
  • その他名曲多数の存在がある

との事です。

確かに、これだけの行いであれば10億円というのも納得せざる負えないのかもしれません。

しかし、私の考えとして槇原敬之は罪を犯しましたが、楽曲自体は素晴らしいものが多く「音楽に罪はありません」

ですので、例え賠償金などの代償があれど、楽曲の停止や販売中止などはしないでほしいと感じています。

槇原敬之がお金以外に失う代償について

ここで気になるのが、お金以外にマッキーが失ったものについてです。

薬物は知っての通り依存性が馬鹿みたいに高いので、今後失っていくものも候補に入れていきたいと思います。

自由な時間や楽しい時間

勿論、これには逮捕された時の刑務所での時間も含まれていますが、それ以外にもたくさんの時間を無駄にしています。

この、動画の時間内は楽しそうですよね(ちょっと狂気じみていますが)

もし、この動画が薬物を使った時の動画だったとしたら、この後には、

強烈な離脱症状があると思います。

おそらく苦しい時間だと思いますし、それを避けるためにさらに薬物を取り入れてしまいます。

私から言わせれば、これほど無駄な時間はない様に思います。

だって、薬物を使わなくても楽しい時間はありますし、離脱症状も当たり前ですがありませんからね。

身体依存

身体依存は、アルコールを例にとると理解しやすいでしょう。長年大量のアルコールを飲み続けた人は、いつの間にか、体の中にはアルコールがいつもあるものだという体に変化します。そのような人が飲酒のできない状況下に置かれた場合、体は異変を起こします。手の震えや幻覚・意識障害などの「振戦せん妄」と呼ばれる離脱症状(従来は禁断症状といいました)を呈することがあります。このような状態になる場合、その人は身体依存になっているのです。
身体依存になってしまうと、離脱症状の苦痛を避けるために、何としてでもアルコールを入手しようとして、家族の目を盗んで自動販売機に向かったりといった、アルコールを手に入れるための行動を起こします。このような行動を薬物探索行動といいます。そしてアルコールを入手し、飲酒が繰り返されることになります。

精神依存

精神依存とは、渇望に抗しきれず、自制が働かなくなった脳の障害(状態)です。精神依存だけでは、その薬物が切れても、身体的な不調は原則的には出ません。
ニコチンには精神依存を引き起こす強い作用がありますが、身体依存を引き起こす作用は実際上はないと考えられています。喫煙者はタバコが切れると、時刻、天候にかかわらず、労をいとわず買いに行きます(薬物探索行動)。職場では、喫煙者同士で「1本もらえる?」と供給し合います。この「1本もらえる?」という言葉は、紛れもない薬物探索行動です。 薬物探索行動は、ニコチンの場合には「1本もらえる?」で済みますが、覚せい剤の場合には、入手するためには「まずはお金だ!」ということになります。結局、あり金を使い果たし、その後は家族、友人に無心し、時にはお金欲しさの犯罪にまで及ぶことまであるわけです。

薬物には、精神依存だけを引き起こす薬物と、精神依存と身体依存の両方を引き起こす薬物の2種類があります。アルコール、モルヒネ、ヘロインは、精神依存のみならず身体依存も引き起こします。ところが、ニコチン、覚せい剤、コカインは強い精神依存を引き起こしますが、身体依存は引き起こしません。したがって、薬物依存の中心は精神依存であるということになります。

引用:https://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_drug.html

薬に頼らなくてはいけない人生を今後も歩んでしまうのでしょうか?

沢山のファンや仲間からの信用を失った。

などたくさんの声がありました。

私は、特にファンという立ち位置に居なかったのでショックは少ないですが

  • 裏切られた・・・
  • ショックです・・・

というコメントも多数ありました。

もし、デビュー当時からのファンだとしたら「2回も」裏切られた形になります。

もしかしたら、槇原敬之よりもファンの方の方が精神的に失ったものは多いのではないでしょうか。

槇原敬之の大切な家族(猫や犬)

ドラミちゃん

デビットちゃんとブップちゃん

デビットちゃん
ブップちゃん

槇原敬之はこの可愛い大切な家族を失ってしまうかもしれません。

「犬がおるからの人生やな」

と語るくらいであれば、このような犯罪は起こしてほしくなかったです。

別記事で失うかもしれない理由を書いたので疑問な方はそちらにお願いします。

まとめ!槇原敬之の代償について

ここでは、大きなものを紹介させていただきましたがおそらく他にも

  • 仕事
  • 友人

などを失っていると思います。

いかがでしたか?

もし何か分かりましたら追記していこうと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

良ければ、こちらもどうぞ!

槇原敬之の覚せい剤はいつから使用?どこで入手したか調べてみた!【逮捕】

槙原敬之がなぜ一昨年の覚せい剤で今逮捕?隠ぺいされた理由と事件の状況について!【2回目】

槇原敬之の薬物(覚せい剤)での違約金はいくら?値段を調査してみた!

マッキーが薬物で逮捕!今までの作曲(ヒルナンデス)はどうなる?

マッキー(槇原敬之)の猫や犬(ペット)はどうなる?飼い主が薬物逮捕によって餓死!

奥村秀一(金太郎)は誰(顔画像特定)!現在も過去もマッキーの愛人だった!

槇原敬之薬物逮捕に対して「せやろがいおじさん」が物申す!【グッとラック】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました