小泉環境相がついにお父さん!育休取得を取る前からイクボス確定!

ニュース関連

皆さんこんにちわ!トカカといいます。

いやぁー結婚報道から、妊娠しているのも分かり、ダブルおめでたでしたね。

そして、なんと今日、出産したことが明らかになりました!

そこで本日は、小泉環境相が「イクメン」の中のボス「イクボス」のとなっていく姿を載せていきたいと思います!

出産前の夫婦関係から見えるイクボスの卵

まだ、出産していないときの話ですが、十分にイクボスになりうる行動をしていた事が分かりました!

女子会終わりの奥さんを優しく見守っていた!

小泉進次郎さんの奥さんが、豚しゃぶを女友達数人と食べに行った際に、周りの居合わせ客から、「1月の出産予定なのに、アクティブですね」のようなコメントがあるぐらい楽しんだ日の事。

夜11時に帰宅したみたいだが、進次郎さんは、そんな奥さんを優しく見守っていたそうです。

・・・かっこいいですよね。

さすが、政界のプリンスと呼ばれている人です。

私なら完全に爆睡ですね(笑)

このことだけでも、イクボスの予兆を感じますが、まだ紹介しますね。

育休取得を表明!立場的な逆境を物ともせずに!

育休取得率がかなり低い国なのにも、関わらず1月15日に自身の公式ブログで、育休取得を宣言しました。

しかも、ブログを読む限りでは、育休について、かなり下調べをしてから育休を決めたようです。

単に、環境相という立場から「育休を取らざる負えない」という表明の仕方ではなかったように思います。

特に、

私自身、妻の様子を隣で見ていて、率直に育休を取りたいと思うようになりました。

という文章から優しさを感じずにはいられませんでした。

多忙だが、出産現場に立ち会う!

環境相ともなれば、会議などの仕事などをしたり、休憩中であっても、おそらく、何かの問題について考えたりしなくてはいけない人だと思います。

そんな中でも、急な奥さんの出産という場面に立ち会うのは、凄まじく難しいことです。

ですが、小泉進次郎さんは、それをやってのけました。

尊敬するしかないですね。

しかし、子供が大きくなると色々な弊害があるかも・・・

環境相ともなれば、国として守らなければならない存在らしく、ボディーガードが付きます。

命を守るのは大切ですが、どうやら、奥さんと愛犬の散歩をしても、ボディーガードを付けなければいけないようです。

ですので、将来的に、お子さんの運動会や学芸会なども出づらいだろうと思います。

イクボス、小泉進次郎さんのアイデアでなんとか切り抜けてもらいたいです(笑)

最後に

このように、行動などにおいては、「イクボス」の名を語るのにぴったりな人物だと思いますが、子育てをしていく中で、「仕事での不自由さ」があると思います。

そこを、どう乗り越えるのか、これからも見てゆきましょう。

いかがでしたか?

ちょっと前に様々な騒動がありましたが、現在は、しっかり国の為、そして奥さんと子供のために尽くしている小泉進次郎さんの魅力が少しでも伝われば幸いです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、またどこかで、

コメント

タイトルとURLをコピーしました