若者世代から嫌われやすい自衛隊上司の特徴を3つ暴露します!

その他

 

こんにちは、トカカです!(トサカじゃないよ )

今回の記事は、実際に私の上司で、周りの人から嫌われてていた人の特徴をまとめてみました。

これを、読んでいるあなたも、もしかしたら染まってしまっているかも・・・?

周りから嫌われてしまう前に、改善しておきましょう!

それでは、御ゆるりと御覧下さい。

自分が全て正しいと思っている!

自分では、「そんな事思ってないよ!」と思われているかもしれませんが、自覚が薄くても、周りには、そんな風に見えているかもしれません。

もし、下の2つに少しでも、心あたりがあるなら、嫌われ予備軍かもしれません!

頑張って改善していきましょう!

相手の話を聞かない

これが、私から見た、特徴の一つ目です。

相手から、色々指導を受けて、疑問に思った事があったので質問しようとしたら、

そこまで、変な聞き方もしていないのに、いきなり、キレ始めました。

他にも、ミーティングでその人のアイデアから、良い発想が湧いたので、「こうしたらどうですか?」みたいな事を言うと、何故か怒られました(笑)

基本的に、こういう方は、自分が喋っていれば満足するので、

私の場合は、出来るだけ、会わないようにするか、

その方には、私からは話さず、また返事でも「はい」とか短いものしか言わずに基本、相槌のみしていました。

相槌も適当にしすぎると、目をつけてくるので、かなり厄介でした・・・

間違いを認めない

特徴二つ目!

こちらの方が厄介ですね。

何か、一緒に仕事をしていても、それに対しては、自分のやり方があるのに、わざわざ教えようとするし、違ったやり方をすると怒ります。

しかも、午前中の作業が終わり、今日はもう使わない道具を持って帰る様に言われ、持ち帰って、午後の作業に参加したら、「なんであの道具持ってこなかった!怒」、「あなたに今日はもう使わないから持って帰れと言われたんですが」みたいに返したら、「バカにしてるのか!?」と理不尽に怒られました。

血管切れないか心配です。(期待)

流石に、ここまできつい人は、少ないですが、予兆が感じ取れる人は結構多いです。

血管が切れやすくなる前に自分を見つめてみましょう。

仕事をしようとしない!

その先輩は、基本的に、仕事をしているふりをしています。

パソコンの前にスマフォを置いてYouTubeを見て、パソコン画面を見ているフリをしたり。

自分の階級が高いのにもかかわらず、責任の重そうな仕事は、あの手この手で他の人に押し付けていました。

恐らく、陸士だった私の方が、部隊に貢献していたと思います。

・・・本当に、仕事をしているフリだけはかなりうまかったです。

その先輩の直属ではなくて、本当の良かったとは思いますが、

一緒に働かされている後輩がかわいそうでした・・・

 

 

人の悪口ばかり言う!

こういう人とは、単純に、一緒に仕事をしていても、

楽しくありません!

たまに、上司の愚痴を言うくらいなら、私もありましたが、

その先輩は、怒るか、愚痴を言うかの2択です。

俗に言う「これだから、今の若者は」と一日中言いながらも、隙を見て怒っている感じですね。

因みに、絶対に上の階級の人の前では、愚痴りません!(その人の悪口でなくとも)

ですので、上からの評判は悪くないです。(悔しいぐらい)

 

頑張っている後輩が報われないので、その後輩とは、何度か飯を奢りました。

今でも、何度か飯に行っています。(今度は、私が奢られています笑)(感謝)

もしかした、私たちの世代の関係を良くするために、そういう行動を取っているのかもしれないですね!(絶対にない)

 

まとめ

  1. 自分が正しいと思っている。
  2. 仕事をしない。
  3. 人の悪口を言いまくる。

いかがでしたか?

あなたは、こんな上司にならないように、注意して下さいね。

ここまで、読んで頂きありがとうございました!

それでは、またどこかで、

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました