入隊する前に揃えるべきもの3選!案内用紙に書いていないあれを紹介!

その他

 

こんにちは!元自のとかかです。(トサカじゃないよ)

これから、親元を離れて、学業を卒業して、自衛隊に入隊するのは、たくさんの不安があると思います。

私も場合は、「あれ、家から持ってこれば良かった!」と何回か思いました。

ですので、今回は、そんな貴方に向けて、私のように困らないように、意外と知られていない、アイテムを3つほど紹介します!

それでは、御ゆるりとご覧ください!

電源延長コード!スマフォの充電する為にも準備しよう!

なぜ、電源の延長コードが必要なのか、疑問に思いますよね?

勿論、様々な物を充電したりする為に使うのですが、これが無いと充電できない事があるからです。

詳しく伝える為に、私が困ったポイント2つを例に紹介したいと思います。

ポイント1つ目!二段ベットの上まで充電コードが届かない!

本当にこれには困りました(苦笑)

何が困るかというと、、、

iPhoneが充電出来ない!!!

基本的にいじれないので充電しなくてもある程度は持つのですが、何せ、私に約2年間連れ添ってくれた、歴戦の携帯なので、減るのが早いw

それと、私の場合はBluetoothのイヤホンもあったので、辛かったです。

私の充電コードは1メートルほどしかなかったので、全くもって届きませんでした。

ベットに横になって、触りながら充電できないので、せっかくの携帯を出せる時間を充電に回さなくては、いけないのが、心苦しかったです。

ポイント2つ目!二つのコンセントを共有しなければいけない!

私が入隊した当時の教育では、一部屋8人の二段ベット。

つまり1部屋に4つベットがある生活をよりなくされました。

(コミュ障にはちょっとハードルが高かった・・・遠い目)

私の部屋では、4つある2段ベットの頭の方にコンセントがあるので、ベットの上下の組みで、2口のコンセントを共有する事になっていました。

私の相方は、優しかったので、色々相談しながら充電していたのですが、

別の組はケンカっぽくなってましたね・・・

今思えば、私の部屋では、誰1人として、電源の延長コードを持ってきて無かったとおもいます。

ジャージの他にウインドブレイカーを持って行こう!

入隊して、おそらく一番高い買い物はこれだったと思います。

入隊の案内みたいな物を、渡されるのですが、そこにはジャージ1〜2組と書いてあったので私は、ジャージしか持っていきませんでした。

しかし、待ち受けていた環境は、4月とはいえど、まだまだ冬の寒さが残る上旬、山風も強かったので、ある意味、冬にちゃんとした格好で外に出るより寒かった、、、

そこで、ウインドブレイカーを買おうとしたのですが、入隊して直ぐなので外出(駐屯地から出ること)はできません。

どうしようかな・・・と考えていると、どうやら駐屯地に売店があるらしく、そこに行ってみることにしました。

確かに、売ってはいましたが、めちゃくちゃ値段が高い!

安く割引されているのもあったのですが、やはり売れ残りなので、デザインが・・・

そこで思い切って、値段を考えずに生地の厚さとデザインで選びました。

そしてレジに行ってびっくりしました。

その値段!なんと!

・・・17000円

財布の中は、一瞬ですっからかんになりました。(笑)

電動シェーバーで髭を剃ろう!

私は、高校時代はT字のカミソリで髭を剃っていました。

ですが、自衛隊に入ってすぐに電気シェーバーを使うようになりました。

もし、あなたが、T字のカミソリで髭を剃っているのなら電気シェーバーをお勧めします!

・・・結論を先に行ってしまいましたが、もし理由が気になるのであれば、読み進めるとわかると思います。

おそらく、いつも髭はお風呂で剃っていますよね?

部隊に配属されちゃえば、それも全然できるのですが、教育中だといつも起きてすぐに点呼、その10分後には服装点検をしていました。(現在は、もう少し余裕があるとかないとか・・・正直場所によります。)

その時に、服は勿論点検されますが、さらに、髭を見られます。

髭が伸びるのが、遅い人は良かったのですが、私は、朝剃らないと点検で引っかかってしまい、風呂で剃ることはできませんでした。

皆さんは(なら朝にカミソリでそればいいのでは?)と思われるかもしれませんが、同じ教育を受けている人たちで、洗面所は混んでるは混んでいましたし、(10分しか時間がないので)急いで剃らねばならず、絆創膏を貼ることになってしまいました。

そんな経験、あなたは体験したくありませんよね?

ですので、安い物でも構わないのでカミソリではなく電気シェーバーを使うことを、強く、お勧めします。

まとめ!

  • コンセントの取り合いにならない為の、延長コード
  • 寒さと雨に負けない為の、ウィンドブレイカー
  • 顔を絆創膏だらけにしないための、電気シェーバー

いかがでしたか?

是非、この3つを持って行って最初から快適に過ごしましょう!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、またどこかで、

コメント

タイトルとURLをコピーしました