飲み会の誘いが多い自衛隊員必見!先輩から誘われた時の正しい断り方

その他

皆さん、こんにちは、トカカです。(トサカじゃないよ)

私もつい最近まではこれで悩んでいました

一回誘いに乗るだけで5000円は軽く跳び、週に1回だけでも月2万、年間24万も飛んでしまいます。(もし週に3回だったら年間72万ですよ家具一式揃えられます…)

今まで外出を控えて貯めたお金をこんな形で無駄にしない為にも、ここでの断り方テクニックを先輩から誘われてしまった時に、使ってみてください。

今までしていた、してはいけない断り方とは?

あなたは断る時、どのように断っていますか?

「忙しいくて」「時間がないので」と断っていませんか?

実は、「時間」を理由にして断るのは、一番良くない断り方なんです!

相手が、疑ってしまう事も多いので、関係が悪くなってしまうかもしれませんし、

そもそも断り切れないかもしれません!

本当に忙しくても、時間を理由に断るのは控えましょう。

それよりも好感度が下がらない、むしろ上がるようなテクニックをしたほうがいいですよね?

では、具体的にどう断れば良いのか、説明していこうと思います。

お金がないのを理由に断ろう!

意外に思われた方も多いかもしれませんが、「お金が無い」と断るのが、一番簡単で、関係も悪くならない断り方テクニックです。

試しに想像してみて下さい。

あなたが、後輩を飲みなどに誘った時に、

「ちょっと今日は時間がないので・・・すみません」と言われた時と

「すみません、手持ちが少ないのでいけません」の場合

どちらの方が、印象が良いですか?

人によるとは思いますが、多くの人が、後者の方が良いと感じると思います。

歯切れもいいですよね笑。自衛隊員には大切ですよね。

お金というものは、人間にとって凄く大きい存在ですので、こういう理由で断った場合、相手が納得しやすいのかもしれません。

しっかりした理由があることを、相手に伝えよう!

これは、先ほどと違い、実際に、予定がある時の断り方です。

この断り方には、気をつけるポイントが2つあります!

ポイント1つ目!簡潔に伝えよう!

相手に予定については説明しようとするのは良いのですが、長々と伝えてはいけません。

あまり長々と説明してしまうと、言い訳っぽく聞こえてしまい、むしろ悪い印象を持たれてしまいます。

せっかくちゃんとした理由があるのに、悪い印象を持たれてしまうのはもったいないですよね・・・

そうならないためにも、簡潔に伝えましょう。

ポイント2つ目!納得しやすいように伝えよう!

例えば「今日は友達と飲みに行くので、行けません」

より「今日は、久しぶりに同級生と飲みに行く予定があるので行けません」

の方が特別感があって相手も納得しやすいと思いませんか?

「ボソッ」(僕は、地元で仕事をしていたので、これで切り抜けました・・)

少しで良いので、前もって断り方を考えて、まとめておきましょう。

相手が断った事によってメリットが生まれるようにしよう!

あなたは、もし風邪気味の時に誘われたら、どう断りますか?

「調子が優れなくて」や「体調が良く無いので」と断ると思います。

勿論、これも正しい断り方なのですが、実は、これに一つ文を足すだけで、好感度が下がらないだけでなく、むしろ、上げる様に断ることができます。

それは、「あなたに移してしまうと申し訳ないので」です。

自分の理由だけではなく、相手の心配も含めた上で断れるので、ある意味最強の断り文句だと思っています。(笑)

もし、風邪を引いていない状態でこれが使えたら良かったのですが・・・

・・・気を取り直して次にいきましょう。

(しつこい先輩には)理由や説明などをせずに断ろう!

これは、余りにも相手がしつこい、何度も誘ってくる場合です。

相手との関係もそこまで悪くはならないと思いますが、使うときは、良く考えてから使って下さい。

何度もしつこく誘う相手というのは、相手の断り文句を駄々をこねてるよう返しながらに誘ってくると思います。

ですので、下手に理由をつけて断るよりも、ただ、「いけません、無理です。」と連呼するように断れば、付け入る余地がないので、すんなり済むと思います。

ここで注意点ですが、「すみませんがいけません」などの様に謝るような言葉を使ってはいけません。

調子に乗るので

・・・ごほん(咳払い)

 この断り方のいいところは、次の誘いを抑制できることです。(流石に相手も誘いずらくなるので)

是非とも、困った相手には、使ってみてください。

相手が困ります。(笑)

まとめ

  1. 時間を理由に断らない
  2. お金というキーワードを使って断る
  3. 理由がある時は、簡潔に納得させるように断る
  4. 相手にメリットがあるような断り方をする
  5. 厄介な相手には無理、行けませんと連呼

いかがでしたか?

冒頭でも書いた通り、飲み代というのは、かなり高くついてしまいます。

ですので、その時にあった断り文句を使って、これからも快適な自衛隊ライフを続けて行きましょう。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、またどこかで、

コメント

タイトルとURLをコピーしました